1. ホーム
  2. 下妻市の紹介>
  3. 下妻市の労働環境

下妻市の紹介

下妻市の労働環境

安定した労働力

安定した労働力

下妻市を含む周辺地域は平坦で可住地面積が広く、東西には国道125号、南北には国道294号の幹線道路が整備され、車で30~40分の通勤圏内人口(半径約20km)は、約77万人です。
そのうち、労働力の指標となる生産年齢人口(15歳以上65歳未満)は約46万人です。労働力不足が全国的、全業種で懸案となっている昨今、下妻市は労働力環境の安定した地域です。
また、立地企業様の雇用面のバックアップ体制として、地元のハローワークや工業高校、商業高校等へ同行訪問を行ってサポートをさせて頂いており、大変好評です。

充実した住環境

安定した労働力

雇用の確保や従業員の定着に重要な住環境が整っていることも下妻市の魅力のひとつです。市内にはイオンモールなど買物の利便性が高く、医療、教育、子育て環境などバランスのとれた住環境が整っていて、経済誌が発表する住みよさランキングなどでは県内でも毎年上位にランクしています。